代表者メッセージ

im_t.saitou私は司法書士の受験時代から、「司法書士資格を通じて社会に貢献したい」と考えていました。

開業当初は、四苦八苦しながらも、まず事務所を軌道に乗せることを中心に経営してきたため、不動産会社、金融機関、会計事務所等、司法書士業務に密接にかかわるお客様と関わる中、不動産関係のご依頼を多数いただけるようになりました。
その後、プライベートで自分の父がガンを患って胃を全摘出するという出来事が発生しました。
この出来事は、自分の法律家のあり方をもう一度考えるきっかけとなり(幸い手術は成功し、父は元気に自営業で商売をしています)、自分が法律家として、親世代にできることは、なんだろう?そう考えたときに「自分が人の役に立ちたい」という自分の本来の想いを思い出しました。

近年、親が残した財産についての相続に関するご相談、高齢で判断能力が衰えた方が所有者である不動産の売却のご相談等を担当することが多くなってきました。こういった時代背景もあり、私は「相続、成年後見制度を利用した、不動産問題解決の専門家となる」、そして、もっとお客様の身近に相談でき、お客様の「本当の想い」を察することができる事務所をつくると いう思いから、グループの拠点として平成26年5月に「品川・戸越銀座相続サポートセンター(運営:行政書事務所・株式会社リーガルエステート)を、平成 27年10月には「横浜・六角橋相続サポートセンター(運営:司法書士事務所・株式会社リーガルエステート)を開設しました。

今後もより多くのお客様の「想い」にお応えできるよう、拠点を開設していく予定です。

従業員全員がいきいきと働ける環境づくりを目指しています!そして、私たちと一緒にお客様に最高のサービスを提供しましょう!

代表司法書士  斎藤 竜


会社を知る

  • 会社概要 リーガルエステートをご紹介します。
  • 歴史 リーガルエステートのこれまでの歩みをご紹介します。
  • 働く環境 オフィス内の写真や福利厚生などを紹介します。
PAGE TOP
エントリー