【リーガル塾特別セミナー】相続法改正のポイントと実務への留意点を徹底解説!

相続法改正

2018年リーガル塾特別セミナー「相続法改正」

相続法改正

今年7月6日、相続法の改正案が参議院本会議で可決されたことがニュースでも話題になりました。
民法相続分野の大幅な改正は約40年ぶり。昭和55年以来のことです。

社会経済情勢、そして少子高齢化にあわせた改正案が盛り込まれ、
・配偶者短期居住権と長期居住権
・遺産分割に関する見直し
・相続人以外の親族の介護等への寄与の配慮
・遺言に関する制度の見直しと保管制度

など、実務でよく活用する制度が見直しをされています。

今後の実務にどんな影響ができるのか、そして、その対応方法を考える必要があります。
今回、そんな相続法改正に焦点をあて、そのポイントと実務への留意点を解説するセミナーを開催します!


リーガル塾特別セミナー「相続法改正」の解説ポイント

p1 相続法改正のポイント、改正の経緯と実務の対応方法は?
p2 自筆証書遺言の作成方法、保管制度、配偶者居住権とは?
p3 相続法改正を受けて生前対策・家族信託提案をどう行うか?

リーガル塾に申し込む

2019年1月から相続法改正案が適応!
押さえておくべきポイントをお伝えします‼

相続法改正

例えば、「遺言作成」については大きな改正がありましたね。

これまでの遺言作成は、「財産目録含め全文自書」が求められていました。しかし、今回の改正で、財産目録については、
・他人に代筆してもらう
・パソコン等を使用して印字する
・不動産の登記事項証明書、預貯金通帳の写しなどを
 添付する

などで対応することが可能になります。

お客様自身で遺言が作れるまで手続が簡素化されることに、私自身驚きを隠せませんでした。
そして、この遺言作成の方式緩和については、2019年1月から段階的に改正されていきます。

もう半年もありません。

実務でも多く活用する遺言。
改正されるタイミングを見て相続法改正を早めに押さえていく必要がでてきています!

相続法改正の内容を知り、今後のビジネスをどうしていくのか。
考えるきっかけとして、下記のセミナーをご活用ください!

リーガル塾に申し込む

リーガル塾特別セミナー「相続法改正」詳 細

リーガル塾_第4回第5回

リーガル塾に申し込む

日  程
9月10日  (月)・10月1日  (月)

※両日ともセミナー内容は同じものとなります

定  員
各日40名  ※満席になり受付を終了させていただきます

時  間
セミナー   18:45~20:00
懇 親 会   20:30~
懇親会は、士業・不動産業・保険業等さまざまな業種の方が集まりますので、
ビジネス交流の場としてご活用ください!
参 加 費
セミナー   3,000円
懇 親 会   4,000円程度  
※当日払となります
申込方法
お申し込みは専用フォームよりお願い致します。
リーガル塾に申し込む
お申込みについてご不明な点等ござましたら、
下記メールアドレスより事務所までお問合せください。
E-Mail:seminar@s-legalestate.com
会場
神奈川公会堂   1号会議室
  住所:〒221-0821  横浜市神奈川区富家町1-3
  TEL:045-432-3399
  交通:JR 東神奈川駅/京急 仲木戸駅   徒歩4分
  東急 東白楽駅   徒歩5分
詳しいMAPはこちら>>
PAGETOP