行政書士 斎藤清佳

趣味

飛行機鑑賞、岩盤浴、ヨガなど

この資格を目指したきっかけ

親が自営業をしていて、倒産し、家が競売にかけられるという体験をしたときに、「法律を知らないと、人生大変な目にあってしまうのではないか?」と思い法学部進学後、資格取得しました。

資格合格年月日

平成14年行政書士試験合格

これまでの略歴

様々な業界(税理士事務所、スポーツクラブ、外資系損害保険)で10年間経理業務をしてきました。

独立したきっかけはなんですか?

子育てと仕事を両立したいと思った時に、資格を生かして自分にしか出来ない仕事をしたい!と思い、子供の生後半年で独立を決意しました。

これまでに経験した業務内容と現在の業務内容を教えてください!

平成26年5月に戸越銀座相続サポートセンターをオープンし、こちらで相続の相談を担当していました。
現在は、相続、生前対策のコンサルティングの他、全体の管理業務を見ています。

仕事で面白かったときややりがいを感じるときはどんなときですか?

関係したお客様が完了し、そのお客様が、新しいお客様をご紹介していただけたときです。
私の関わりで紹介案件が起きた時に、やりがいを感じます。

困難にぶつかったときや大変だったときはどんなときでしたか?

一生に数回しかない取引のため、とても不安が強いお客様の対応をしたときに、困難を感じました。
しっかりと、じっくりと、丁寧に、何度も、いつでも、誠意をもって対応することで、信頼を気づくことができました。
誠意をもって何事にも対応することを心がけています。

事務所の自慢できるところを教えてください!

スタッフが全員優秀です。
真面目で責任感が強く、意思をもって仕事をやりぬく姿勢に、プロ意識を感じています。
子育てと仕事の両立をうまく行っているスタッフも多く、1人の人間として、女性として、1人1人を尊敬しています。

所長はどのような方ですか?

ベンチャー企業の社長のような方です。
発想と着眼点がするどく、粘り強く、アイデアを形にする人です。
やると決めたことは必ずやり遂げる強い意志をもった方です。