【動画セミナー】被告側訴訟代理人が語る!信託契約無効判決~東京地判平成30年9月12日~の裏側

動画セミナー内容

信託を扱う実務家は必見!信託契約無効判決に至ったその経緯とは?

信託契約の有効性について争われた東京地裁平成30年9月12日判決。皆さんも一度はこの判決をチェックしたと思います。裁判実務は、もちろん弁護士ならば理解に深いところですが、民事訴訟は弁論主義。当事者が主張立証した内容を判断材料に、裁判は進んでいきます。ですから、どのような訴訟活動をしてきたかによっては、結論が変わる可能性があるのです。

今回の東京地裁判決で信託契約の一部が公序良俗違反で無効という判決になりました。当事者の訴訟活動を踏まえ、裁判所はどのような考えや判断を行ったのか、そして最終的には控訴されましたが、高裁においてどのような解決になったのか、その経緯についても、被告訴訟代理人であった京谷周先生に解説していただいております。

  • 弁論主義から見る信託無効判決の概要
  • 信託契約における意思能力無効の訴訟の裁判官の判断基準
  • 裁判官が公序良俗無効を採用した理由
  • 遺留分は絶対基準!?裁判官が考慮するポイント
  • 地裁判決を受けて高裁での審理内容
  • 訴訟を見据えた適正な信託契約書作成で注意すべきポイントとは?

※この内容は、2020年12月2日に撮影された内容になります。ご了承ください。

講 師

弁護士法人PLAZA総合法律事務所
弁護士 京谷 周氏
●札幌市生まれ
●神奈川県立湘南高校、北海道大学法学部卒
●2015年弁護士登録、第二東京弁護士会所属
(所属委員会)
・高齢者・障がい者総合支援センター運営委員会 ホームロイヤー・信託部会
・弁護士業務センター 中小企業部会
・選挙管理委員会
●信託法学会 会員
●中小企業法務全般を取り扱う【特に、信託・相続事業承継、労働問題に注力】

セミナー概要

被告側訴訟代理人が語る!信託契約無効判決~東京地判平成30年9月12日~の裏側

【料  金】:10,000円(税別)
※動画配信サービスという性質上、動画の購入手続が完了した後はキャンセル・商品の返品をお受けすることができませんのでご留意ください。
【配布資料】
・「被告側訴訟代理人が語る!信託契約無効判決~東京地判平成30年9月12日~の裏側」講演部分(109分)
・セミナーレジュメ(PDF)

クレジットカード(paypal)での購入   

銀行振込での購入

注意事項 ※必ずお読みください。

■動画視聴は予告なく、終了・変更となる場合がございます。
■支払い方法については「クレジットカード払い(paypal)」「銀行振込」がご利用いただけます。
■銀行振込の場合、振込明細をもって領収書の発行に代えさせていただきます。
■クレジットカード(paypal支払)の場合、領収書の発行に代えてカード利用明細・paypal利用明細をご利用ください。
■動画は、お支払いが確認できたのち、ご登録のメールに動画専用URLとパスワードをお送りいたします。
■動画はクレジットカード払い(paypal)の場合は決済手続完了後速やかに銀行振込の場合は代金の入金確認後2営業日以内に配信いたします。
■動画配信サービスという性質上、動画の購入手続が完了した後はキャンセル・商品の返品をお受けできません。
■特定取引表に基づく表示は こちら からご確認をお願いいたします。
■リーガルエステートが提供する家族信託・生前対策コミュニティー(LFT)という士業・専門家コミュニティーに加入いただきますと、リーガルエステートが提供してきた過去のセミナー動画すべてを閲覧することができます。また、動画でご案内している実務や営業で使える100以上のツールをご提供しています。月額20000円(税別)からご参加可能です。
※動画、レジュメ等につきましては予告なく終了・変更となる場合があります。
》LFTの詳細はこちらからご確認ください。
※この内容は、2020年12月2日に撮影された内容になります。ご了承ください。

クレジットカード(paypal)での購入   

銀行振込での購入


無料メールセミナーはこちららから

無料相談はこちら

家族信託コンサルビジネス構築講座

プレセミナー案内

生前対策・家族信託コミュニティー~LFT~

LFT案内

最近の記事

  1. 期限
  2. 名義預金
  3. コミュニケーション

サービス一覧

各種セミナー

  1. セミナー